あの地震の日。。

あの大地震から3週間が経とうとしていて。。
毎日、停電を気にしたり、余震を気にしたり、なんとなく落ち着かない日々を過ごしてます。。

3月11日・・・あの日はHちゃんを誘って、駒沢TARLUMに写真展を見に行ってました。。
11時位に下北沢で待ち合わせして、スープカレーを食べに行き、そのまま駒沢へ。。
スイーツを食べながら、皆さんの写真を見ながら楽しんでました。
その後、公園前を歩きながら近くにあるお目当てのお店を見て、ちょうど公園前まで戻ってきたところで、Hちゃんが「あの木、揺れてるよ!」って。
私は、「えっ、風じゃないの?」なんて言いながら立ち止まると、揺れてるんです。。
周りのビルを見ると壁が波打ちながら揺れてて、サイクルショップの2階のガラス面に展示してあった自転車が倒れてるし。。
お店の人たちは皆外に飛び出してきて、辺りは騒然としてました。
Hちゃんと駅に向かうともう電車は止まってて、いつ再開するかわからないと言うので、近くに渋谷行きのバスがあったので飛び乗って渋谷に向かいました。
バスに乗ってる間も余震が凄くて、首都高の真下を平行に走ってるので怖くて怖くて。。
渋谷に着いて、とりあえず多摩地区まで戻ればなんとかなると思って、井の頭線が動くのを待ってました。
その時は周りの話で、東北の方が凄いらしいとしかわからず、電車も待てば動くとちょっと安易な考えていたんですけど、7時半を過ぎても見通しが立たないとの事。
私達は、意を決して歩いて帰る事にしました。
歩き始めるとパパから電話が来て、歩いて帰ると伝えると「車で迎えに行くから、とりあえず新青梅街道を下って来い。」と。。
新宿を超え、中野、杉並、練馬と対向車を探しながらひたすら歩きました。
もう時間は11時半過ぎ。。
パパに電話してもなかなか繋がらないし、不安でいっぱいになってる所にパパから電話が来て、それから10分ほど歩いた所で合流する事が出来ました。。
ワンコ達の事が心配でしたが、倒れてくるものは何もない部屋でのお留守番だったので無事でした。
Hちゃんもパパに連絡して、うちに1泊してもらいました。
次の日、朝一でHちゃんを無事におうちの前まで送り届ける事が出来て、一安心。
戻ってきて、そのまま出勤となりました。。

いまだにうちがミシっとなると、ドキっとします。。
余震があると、モコは上を見上げてキョロキョロしてます。
ワンコ達も怖かったんだと、感じます。。
私も、あの日見た光景は忘れられません。。

でも、東北の人たちは目の前で自分の家を、大切な家族を亡くしてるんですよね。。
ご冥福をお祈りするとともに、今の状況から一歩づつ復興を目指して頑張ってほしいと思います。。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2011年04月05日 00:36
メイママ、ご無沙汰してます
メイママも地震の時、大変だったんですね!
私も3姫とお散歩してての遭遇だったので、家の中ににいるよりは恐怖は少なかったけど、でも、電信柱の揺れとかすごかったです。
モコちゃんランちゃんにもけががなくてよかったですが、3姫もやっぱり今でも揺れると怖がります。

東北地方の方は、何倍も怖いおもいをされたかと思うと、胸がキューッと締め付けられます。
せめて、節電をして、買占めはしないように心掛けています。
メイママ
2011年04月05日 10:33
Hiromiさん、こんにちは
Hiromiさんも、地震の時は外に居たんですね
建物の揺れや電信柱の揺れを見ると、尋常じゃなかっですよね。。
今でも、風で電線や信号機が揺れてると、地震?ってドキドキします。。
お互いワンコ達も無事で、ホントよかった。。
Hiromiさんのところも、怖がってます?
うちも地震があると、天井の方を見てキョロキョロしてますよ。

一歩づつでも前に進めば、ひとつ何かが変わっていく。。その積み重ねが復興に繋がっていくと思います。。
頑張れ、東北!頑張れ、日本!